Sylvie

1945

「シルヴィ」

Gérard de Nerval(ジェラール・ド・ネルヴァル)

若死にした母親への思慕を持ち続けたネルヴァルが少年期を過ごしたヴァロワ地方を舞台に、その青春時代や初恋を幻想的に牧歌的に描いた小説で、マリアンヌの夢想の世界と相通じるものがあった。

SY_001.jpg
シルヴィ
press to zoom
シルヴィ
press to zoom
シルヴィ
press to zoom
シルヴィ
press to zoom
1/1